拓海の08SL全国大会 レースレポート
上岡 拓海選手による2008SL全国大会参戦レポート
全国大会レポート

全国大会に出ました。一日目はタイムトライアル二日目は予せん、けっしょうでした。
ぼくはタイムトライアルで十一番てタイムでした。タイムをみてみたら練習のときよりおそいなと思いました。
「明日だいじょうぶかな」と思いました。その日をおえて、朝きんちょうしてきました。
だいじょうぶかなと思いました。その日は朝から雨でした。ちょっと雨はじしんがありました。

カデットよせんがきました。
スタートがまだかなと思っていました。やっとスタートしました。
ローリングでは何回もやりなおしをしました。
一回ちゅうしになりました。それから二回目にやっとスタートしました。
スタートはちょっとこわかったです。スタートから二周目8コーナーでスピンをしてしまいました。
スピンをしてしまったのでぬかされないように守ってしまいました。
けっきょく21位でよせんがおわってしまいました。

ぼくは思いました。せめていたら「もっとぬかせていたのに」と思っていました。
お父さんとすぎ田さんに「気持ちをきりかえろ」と言われました。
ぼくはスタートのイメージをしていました。
ついにけっしょうが始まります。ローリングはすぐにきまりました。
ついにスタート。
スタートで5台ぐらいぬきました。こうはんにも5台ぐらいぬきました。
じゅんいは11位でした。ちょっとざんねんだけどタイムは3番タイムでした。
ちょっとうれしかったです。
もっとはやくなって日本一になりたいです。
ありがとうございました。

もくひょう
もっとはやくなって全国一位

反せい
よせんでもっとおもいっきり走っとけばよかった。
もっとしんけんにかんがえればよかった。
あいさつをきちんとすればよかった。
たいちょうかんりをきちんとすればよかった。

RT.HISTRY 上岡拓海
 *原文のまま掲載です。

Resultページへ戻る